<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 13.2kgの小犬 | main | 祝 お庭オシッコ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
『ZONE存在しなかった命』―福島の動物たちの映画です
福島の動物たちの現状が映画になりました。
『ZONE存在しなかった命』(北田直俊監督)


空腹で小屋を食べて死んだ犬、共食いをせず寄り添って死んだ犬達、飼い主を求めて服の中で死んだ猫、助けを求めて床を掻きむしって死んだ猫、寂しさから電柵をも越えてくる牛、九死に一生を得た後に殺処分された母子の牛達  動物愛護家の人達に失望した、「何も出来ないけど」って、偽善者ばかりだ。  生き地獄の映像と、核心を突いた会話を耳にする。(岡山正俊氏の玉稿より引用)  

大阪上映
場所:大阪シネ・ヌーヴォX
   地下鉄中央線九条駅6番出口から南へ徒歩3分、
   阪神なんば線九条駅2番出口から徒歩3分
   〒550-0027 大阪府大阪市西区九条1丁目20−24 シャトル九条2
   06-6582-1416
時:10/18(土)〜24(金)は17時半 〜
  10/25(土)〜31(金)は14時40分 〜
料金:一般1500円、学生1200円、シニア1100円、会員1000円

付加情報:福島を描いた3作品連続上映で、『あいときぼうのまち』『鎌田浩宮 福島・相馬へ行く』『ZONE存在しなかった命』と3作セット券が3000円 となります。

私たちが知らない現実を、知っていなければならない真実を、ぜひご覧になってください。つらいことがたくさん描かれていると思います。でも、その中にいる子たちは筆舌には尽くしがたい地獄にいると思うのです。助けに行かなかった私は、誰をも批判できません。ただ、知っていただきたい。こういう子たちが今もなおいるんだということを。ただただ、それだけです。

* 19:03 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 19:03 * - * - *
 コメント
 コメントする