<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
何の夢を見てるの?
ある日のはなです

ぐーぐー眠っているなーとおもっていると
急にカーテンを両手で抱きしめて、
体をくねらせ 目は半開き

あまりの面白さに母が写真を撮りました

一体何の夢を見てるの?
* 20:09 * comments(2) * - *
掘り出し物
先日、はなが
お庭を必死に掘っていました
「あ、またやってる!
 穴を開けたら、お母さんが転ぶからやめなさい!」
と母が、やめさせようとして、
ふと手を止めました。
そして、急いでスコップを取りに行って、
あろうことか、
はなが掘っていた穴を、
スコップで掘り返し始めます。

あかんって言っといて
自分が掘るなんて……

と思ってみていると、
母が、穴から何かを掘り当て摘み上げました。

それは、砂にまみれてこそいましたが
私の目には、輝かしいオレンジ色とピンク色に光っていました

そうです、ねねが幼い頃、
いつも持ち運んでは敷物にして
その上で寝ころんでいた毛布の切れ端でした

よく端っこをかじっていたものです

それが、長い時を経て
妹犬はなに見つけてもらえたのです

何とも言えません。

何とも、うれしくて仕方がありませんでした
* 20:29 * comments(0) * - *
ねねのこと
今日、はなを獣医さんに見てもらいに行きました。
以前行っていた病院での血液検査が、
項目が少なすぎて何の検査にもならないので
血液検査をきちんとしてもらうのと、
できれば心音を聴いてもらっておきたかったのです。

今年の1月に亡くなったねねしゃんは、
心臓弁膜症でした。
その恐怖感がいまだに家族の心の底には
ひっそりと流れていて、
はながちょっと苦しそうにしていると
家族じゅうで心配の渦に巻き込まれてしまうのです。

そういう事情を説明して、
心音を聞いておいてほしいと
獣医師に告げると
「その、ねねちゃんは、僧坊弁膜症いつ発覚したんですか?」
「7歳です」
「何歳まで生きたの?」
「15歳7ヶ月です。発覚当初からなくなる2年前までは
 フォルテコール(血圧降下剤)でもっていたのですが、
 やはり、肺水腫を一度起こして、
 そこから二年間はベトメディンを飲みました」
今ねねの話をしても、涙がこぼれそうになります。
すると、先生は大きくうなずいて
「7歳に発覚してから15歳7か月まで生きたんだったら、
 管理は大成功ですよ。よく生きましたよ」
そういってくれました。

いまだに、ねねの最期を思うと胸の奥底にしまった
悔いが湧き上がってきます。
もっと早くに大腸がんを疑っていたら。
そしたらあんなに亡くなる前日にお医者2軒も梯子しなかったのに
痛み止めがほしいばかりに、
出ないおしっこを出してあげたかったばかりに、
大腸がんがあるおなかを
医者がきつく押したのです。
たぶんあれが余計に痛みを誘発したように思います。

本当はもっと長く生きられたかも とか
もっと痛みなく天に召されてたかも とか

いまさらながら悔やんで、悔やみきれなくて
悲しいのです。

でも、今日お医者さんが、
ねねとは会ったことはないお医者さんですが、
「よく生きましたよ」
って言ってくれました。

とても慰められました。

たった一言で、心が柔らかくなる瞬間があります

死んで天国に行っても、
ねねに顔向けできない気がしていました
でも、
ねねも許してくれているかな、
なんて、少し思えたりします。

毎日思っています。
ねねに会いたいです。


* 20:23 * comments(0) * - *
はなを見直しました
昨日は、妹が帰省していたので
はなはごきげんさんです。

箕面の公園にお友達に会いに
散歩に出かけたものの
時間的にタイミングがうまくいかず、
誰にも会えませんでした。

しょんぼりはなちゃんをかわいそうだとおもって
以前行ったドッグランに連れて行きます。。

いました!

小型犬が4〜5匹
黒柴一匹、
甲斐犬が二匹です

ドッグランに入る前から
甲斐犬2匹が興味津々で来てくれます
が、はなは、引き気味。
???
誰にでも大好き光線満開で
遊びに行くのに・・・・・
と思いつつも中に入ると、
早速その甲斐犬の二匹に囲まれました。

そのときに、自宅のお向かいのわんこも来ていることにきづき
そこの飼い主さんとの
「偶然ね〜」
という立ち話が始まります。
しかし、私の足元では、なんだか怪しい雰囲気。

甲斐犬2匹がはなを追いたて
はなは一番体がでかいのに
尻尾を下げて逃げ回ります。

そのうち、甲斐犬一匹が離脱して、
坂の一番上に陣取りました。

飼い主さんは30代半ばの
おねえさんです。
甲斐犬二匹は姉妹だそう。
しつこく、はなを追いたてているのは妹のほうだとか。

ちょっとかわいそうだな、
助け舟出そうかな
と思っているうちに、
妹の甲斐犬が
はなの顔や首を噛んできました

!!!

はなはびびって
私の方へ走って逃げてきます。
私も思わず抱き上げましたが
その足にも噛み付こうと飛び上がります。

ええ〜ん
飼い主のお姉さん、なんとかしてよ〜
と思いつつにげていると
飼い主のお姉さんが気楽そうに
「まだ大丈夫すよ〜。姉が加わるとリンチが始まるんで」
「リンチ!?」
思わず声を上げてしまいました。
そうこういっているうちに姉甲斐犬もこちらめがけて
坂の上からかけ降りてきます

さすがに私もむっとしました
で。
「あ、そうですか。リンチが始まるんでしたらかえります!
 はな、帰ろう!」
するとお向かいの家のワンコたちも
さすがにそれを聞いて怖いと思ったのか
「あ、私たちも帰りましょう」
ってなことに。
するとさすがに、
甲斐犬のおねえさんは
悪いと思ったのか「あ、じゃあ私らが帰ります」
といってリードをつけて帰っていきました。

なんとも怖い思いをさせてしまいました。
怪我はしていませんが、
はなはしょんぼりしています。
でも、あんなに噛まれたりがうがうやられても反撃もしない
その後、小型犬とまったり遊ぶはなを見て
はなはやさしいんだなぁと
改めて見直しました。

確かに私がうっかり咳き込んでも心配して飛んできてくれます
肩たたきも「だめ!」と
間に割って入ります。

体が大きくなってちょっと扱いが大変になるかも
と心配していましたが、
こんなに優しいはななら、
心配は要らないような気がしました。

帰宅して両親に
リンチに合いかけた話をすると
はなはたっぷり抱きしめられて
ほっとした様子です。

昨夜はつかれきった様子で
9時には寝ていました。
* 10:00 * comments(0) * - *
祝 お庭オシッコ
8か月齢14キロゆうゆう越えのはなです

もらってきた当初からあった胸の白い毛を、
妹は
十字架や!
ホワイトクロスや!
きっと神様が守ってくれて保健所から出られたんやね〜!
なんて喜んでいましたが、
次第に模様が変化し、
今では矢印のように。
どこかで見た覚えがあります。そう、

宇宙戦艦ヤマトの昔の漫画のコスチューム

さて、お気楽はなちゃんですが、目下の彼女の悩みは
お向かいの家のワンちゃんのことです。
一週間のうち、始めはひとりで一軒家に1泊させられてて
かわいそう!と思っていましたが、
だんだん伸びてきて
今週なんて、先週の金曜日の夜から今週の月曜の夜まで
たった一人きりで閉じ込められています。
ご飯やお水、オシッコうんこはどうなってるのか
我が家の母親も心配しています。
飼い主さんには何度か注意したのですが
聞いてくれません。
先日たまたま外にいた時に飼い主さんが帰ってきて
家のドアを開けられた時、
5メートルは離れていたのに
とてつもない糞尿の匂いがあたりに広がりました

あんな中で一人きりで(小型犬ですが、今たぶん10か月齢くらい。)
いるのかと思うと不憫でなりません。
行政も介入できるかどうか悩んでくれていますが……
とにかく、はなはその子が心配。
だから、その子がこの家に連れてこられた日から
連れ戻された行く日まで、
暇があればこうやって向かいの家を気にしています。


オシッコといえば、
はなは、お外でしたことがありません。
お散歩中やドッグランで
お友達が上手にオシッコうんこをしてるのに、
じい〜っと見てるだけです。
「あの子お利口さんやね、お外でオシッコできてるね」
なんて言ってみますが、
「私はお外でなんかしません」
ってなかんじです。
しかし、大体最終的には焦ってきて、
「はやく! 早く家に帰ろう!」
ともぞもぞし始め、
帰宅後すぐにトイレシートの上に行って ジョー!!
「ふう、やれやれまにあったわ」
なんて感じです。

母は
「いい加減外でしてくれないといつまでもシート代がかかるじゃないの」
といって聞かせていましたが、
つい先日、
お庭で遊んでいると、
今年の1月に亡くなったねねがしていたように、
地面の匂いを嗅ぎ始め、
オシッコする雰囲気を醸し出しました。
「!」
ジョー!
できた! お庭でオシッコできました!
家族じゅうで大声で喜んでほめたおします
(ご近所の笑いを誘っていることでしょう)

あまりにうれしいので、
母がお利口さんやったね、と
はなが一番大好きなおやつをあげました。
すると、その次の日から、

「おかあさん、お庭に出るから開けて」
庭に出るとジョー!
「おかあさん、おうちに入るから開けて!」
家に入ると、おやつ入れの前でお座り。
このパターンが繰り返されるようになりました。

この頃は、おやつ欲しさに庭で頑張ってるような気もしますが……

オシッコでクッキー一枚なら、
うんこちゃんでは何がもらえるんでしょうね……

まあ、少しずつ成長しております。

* 08:23 * comments(0) * - *
『ZONE存在しなかった命』―福島の動物たちの映画です
福島の動物たちの現状が映画になりました。
『ZONE存在しなかった命』(北田直俊監督)


空腹で小屋を食べて死んだ犬、共食いをせず寄り添って死んだ犬達、飼い主を求めて服の中で死んだ猫、助けを求めて床を掻きむしって死んだ猫、寂しさから電柵をも越えてくる牛、九死に一生を得た後に殺処分された母子の牛達  動物愛護家の人達に失望した、「何も出来ないけど」って、偽善者ばかりだ。  生き地獄の映像と、核心を突いた会話を耳にする。(岡山正俊氏の玉稿より引用)  

大阪上映
場所:大阪シネ・ヌーヴォX
   地下鉄中央線九条駅6番出口から南へ徒歩3分、
   阪神なんば線九条駅2番出口から徒歩3分
   〒550-0027 大阪府大阪市西区九条1丁目20−24 シャトル九条2
   06-6582-1416
時:10/18(土)〜24(金)は17時半 〜
  10/25(土)〜31(金)は14時40分 〜
料金:一般1500円、学生1200円、シニア1100円、会員1000円

付加情報:福島を描いた3作品連続上映で、『あいときぼうのまち』『鎌田浩宮 福島・相馬へ行く』『ZONE存在しなかった命』と3作セット券が3000円 となります。

私たちが知らない現実を、知っていなければならない真実を、ぜひご覧になってください。つらいことがたくさん描かれていると思います。でも、その中にいる子たちは筆舌には尽くしがたい地獄にいると思うのです。助けに行かなかった私は、誰をも批判できません。ただ、知っていただきたい。こういう子たちが今もなおいるんだということを。ただただ、それだけです。

* 19:03 * comments(0) * - *
13.2kgの小犬
今日は、はなは初めて一人でお留守番をしました。
それもたった10分。
なのに、帰ってきた父と母にまとわりついて離れず、
何か文句を言って甘えていました。

すでに13kg越えですが、
写真にとると小さく見えるし、
まだまだぬいぐるみが手放せない仔犬です。
* 22:55 * comments(2) * - *
おかえりなさい
はなは、おかえりなさい が大好き。
帰宅したときはもちろん、
お風呂から上がっても、「おかえりなさい」と飛びついて甘える
トイレから出てきても!

もしかして、ドアの向こうにそれぞれ外があると思ってるのかな?
* 23:55 * comments(0) * - *
この頃のはな
この頃のはなは
ずいぶんお利口さんです。

家族と同時に食事が始まっても自分の食べるスピードが速いので
みんなが食べて自分が食べていない状況になると、
小さい頃は、ワンワン要求吠えをして
家族を困らていました。
つい先日までは、
要求吠えは治ったものの
黒い鼻先を人の太ももや膝に
ツンツン押し付けて甘えて
「なんかちょーだい」視線をじとっと
見上げるように送っていました。

でも、2日前あたりから、
みんなのごはんが終わるまで、
みんなの足元で伏せをして待っていて、
ご飯が終わったころに(みんながデザートを食べ始めるころ)
リンゴやかぼちゃなどを
「おちょうーだい」アピールで
もらって、そのあとはおもちゃで遊ぶようになりました。

お利口さんになるのはうれしいんですが、
急に大人になったというか、
お利口さんでおとなしくなったので、
どこか具合でも悪いんじゃ?
とかえって心配になったりします。

食欲もあるし元気に走り回るので
心配はないはずなのですが……

なんだか、思ったより早く
大人になった気がします。
* 03:15 * comments(0) * - *
静岡県の闘犬に反対の署名をお願いします!


いまだにこんな野蛮なことしているなんて!
ショックです!
伝統伝統というけど、何のためにこんなひどい伝統を残すんですか?
資料として「ひどいことをしていた暗い歴史」として
過去の写真でも飾っておけば、十分じゃないですか。

どうか、署名をお願いします

https://www.change.org/p/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B8%82%E5%A4%A7%E6%B8%95%E9%97%98%E7%8A%AC%E7%A5%AD%E3%82%8A-%E7%8A%AC%E3%82%92%E9%97%98%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%83%A8%E3%81%84%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E3%82%92%E8%BE%9E%E3%82%81%E3%82%8B?recruiter=154461435&utm_source=share_petition&utm_medium=facebook&utm_campaign=share_facebook_responsive
* 00:17 * comments(0) * - *
| 1/17PAGES | >>